アナログorデジタル

cocorotkn 2013年8月27日 by cocorotkn

先月末に「コピー機」を新しくしました。

 

リース契約の更新期でしたのでした。

 

流石に、最新機種でしたので、

音は静かですし、

スピードも速く、

その上、Fax管理もできます。

送りつけFaxの対策にも出来るようになりました。

 

そして、一番の利点が「PDF」のソフトが導入出来た事です。

お陰で、原稿の処理システムを変える事が出来ました。

メールで送られてきた申込書に対し、

PDFで、捺印をしてメールのまま送れます。

原稿も修正をして送れるようになりました。

僅かではありますが、省エネにもなります。

 

新しいコピー機に変わり、

良かったなっと思いきや、問題点が発生しました。
 

 

今までは、何とも無く印刷出来ていた資料が、

印刷(コピー)にトラブルが起きました。

カラーコピーに、ムラが出たり、線が入ったり

カラーコピーが出来なくなりました。

直ぐに、メンテナンスサービスと営業に来て貰い、

調整をお願いしましたが治りません。

新品なのに、ドラムも一本交換をしました。

 

一旦は落ち着きましたが、更なる問題点が発生し、

ミスプリントが800枚ほど出てきました。

2日がかりで、調整をして貰っても、全然治りません。

みんな頭を抱えていました。
 

 

そんな時、メンテナンスサービスの人が、

「旧タイプ(交換前のコピー機)のドライバーソフトを入れてみたらどうだろう」と、提案してきました。

 

「そんなバカな事」と思っていましたが、

入れ替えてみると、見事に治りました!

 

逆のパターンならば、起こりうるかなっとは思いましたが、

古いタイプのソフトを入れれば

正常運転をするとは、思いもしませんでした。

 

最新式のデジタル機器なのに、

変な処で「アナログ的」反応が起きました。

 

私がアナログタイプなので、

デジタル機器まで「アナログ対応」になってしまったのでしょうかね?
 

コメントは受け付けていません。