所長のカウンセリングアドバイス:逆・腹八分目

yokoitomizou 2017年2月14日 by yokoitomizou

「逆・腹八分目」

造語です。

「物事を、程々にしたほうが良い」という意味ですが、

100%を80%で満足してしまうと、

80%が100%になってしまい、

また、その80%に物事を捉えてしまい、

どんどん、小さくなりますよと、

以前のブログで書きましたが、

今回はその逆です。

スタート「0」の状態から

100の能力をフルに使い続けると、無理が生じます。

途中で、息切れがして疲れから

長続きができません。

チャレンジを諦めます。

 

先ずは、80の力でチャレンジをして、

その環境に慣らします。

この慣れた環境が新たなる「0」になります。

そして、次のチャレンジとして

新たなる100を目指しながら

また、80の力で無理をせずにチャレンジをします。

これならば、余力を残しながら

チャレンジを続けることができます。

 

兎角、私たちは普段から

夢を高く掲げ、頑張りすぎます。

頑張ることが素晴らしいことなのだ、

頑張って頑張って苦しんだ挙句、

夢を手に入れることが、一番なのだ、と

どこかで思い込んでいませんか?

ある意味で「おバカさん」です。

 

余裕を持ちながら、マイペースで

夢を追いかけても、良いんじゃないですか

余裕があるからこそ、

何かトラブルが起きても、対処の仕方が見つかります。

 

夢を追いかけることを、楽しみましょう

梅

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

 

コメントは受け付けていません。