所長のカウンセリングアドバイス:石川五右衛門 悩みの種

yokoitomizou 2017年6月13日 by yokoitomizou

「石川や 浜の真砂は 尽くるとも 世に盗人の 種は尽くまじ」

ご存知、天下の大泥棒:石川五右衛門の辞世の句です。

「自分が死に、砂浜の砂が無くなっても

この世から盗人がいなくなることはない」と言う意味ですが、

これを言ってしまえば、身も蓋もありません。

これと同じく

「悩み」も尽きることは無いのが人生です。

人間をやっている限り、

悩みは尽きることは在りません。

私達は悩みが在るからこそ「成長」出来るのです。

悩みは人生の信号です。

「このまま進んだら、大きな事故が起きるよ。

だから、悩みの原因を見つけ、修正をして

又、強く生きていこう!」と、教えてくれています。

確かに、悩みは嫌なものです。

しかし、先送りして逃げている限り

雪だるま式に大きくなります。

本人が懲りるまで、襲ってきます。

「もういい加減に、自分に向き合おう。

成長して、自分らしく生きていこう」と、

悩みは教えてくれています。

「人間は悩んでこの人間であり、

悩みが在り、解決することにより

人は成長する。

悩みの無い人は、成長が無い」とまで言われます。

人生は悩みの種だらけです。

人間関係がありますからね。

「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 

この世のまじ悩み種は尽まじ」ですね。

石川五右衛門のように、釜茹での刑に処せられる前に

悩みと上手く付き合っていきませんか!

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

 

 

コメントは受け付けていません。