所長のカウンセリングアドバイス:恐怖からの解放 やれば出来る

yokoitomizou 2017年6月27日 by yokoitomizou

6/22~6/25まで

クラブメット石垣島で

「動のゲシュタルトセラピー:恐怖からの解放」を

行ってきました。

着いた日に「沖縄梅雨明け」になり好天気に恵まれました。

到着早々、今回のテーマ

「恐怖からの解放:空中ブランコ」への挑戦です。

サーカスの空中ブランコです。

ブランコにぶら下がり、

脚をかけ、

手を離し、

向のブランコに乗っている人の手を掴み渡ります。

地上10数メートルの高さで行います。

唯々、「恐怖」しかありません。

命綱、ネットは張られ安全でも恐怖しかありません。

「KNEE HANG」の技が出来るまで

3日間続けました。

9名チャレンジして、5名達成です。

中には11年越しの達成者も居ます。

何回も何回もチャレンジして、

恐怖に打ち勝ち、

成し遂げたときには、感無量です。

「やれば出来る。

今までは只、怖いと思いチャレンジもしない

失敗する事しか、考えていなかった自分が

凄いことを成し遂げた!

恐怖は、自分自身が創り上げていたものなのだ。

チャレンジすれば恐怖の壁は消える。

やれば出来る!」

この実感を、体感して貰うために

空中ブランコにチャレンジをして貰いました。

成功したものは、輝いていました。

総ての力を出しきり、精根尽き果てフラフラですが、

顔は達成感からの喜びで一杯でした。

 

これは、私達の悩みと一緒です。

色々な「恐怖」から心が、がんじがらめになり

自信が持てず、直ぐ失敗ばかりを考えてしまう。

結果、何もしない。失敗を恐れて。

この恐怖も一緒です。

過去に親から受けた「恐怖という亡霊」に

取り憑かれているだけです。

過去の亡霊ですから、今は存在しません。

勇気を持って進めば、何も恐怖の壁は怖くないのです。

やれば出来るのです。

 

高い板の上からブランコのバーを握り、

空中に向かって飛び出す事は

並大抵の恐怖ではありません。

いろんな事を想像して創り上げた恐怖。

後はやるしかないのです。

飛ばないと、地上に降りられませんから。

でも、飛んでしまえば

恐怖は勝手に自分で創り上げたものだと分ります。

キャッチャーの腕を掴んだときの喜びは

やり遂げたものだけの実感であり、達成感、

喜びでの興奮です。

最後までクリア出来なかったメンバーも

「チャレンジを繰り返した、

諦めない自分が居る。

出来なくて悔しい。

次こそ、やり遂げるぞ!」と口にしていました。

この気持ちを実感して貰えました。

 

皆良くやってくれました。

誇りに思います。

みんなが頑張ってくれたお陰で

私は挑戦せずに済みました。

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

コメントは受け付けていません。