所長のカウンセリングアドバイス:真実はいつも一つ 名探偵コナン

yokoitomizou 2017年9月5日 by yokoitomizou

「真実はいつも一つ」

これはアニメ「名探偵コナン」の決め台詞ですね。

何も今日はコナンについて語るわけではありません。

「真実はいつも一つ」がポイントです。

事件に謎があり、カラクリがあれども

真実は間違いなくあるわけです。

事件が起きたわけですから。

謎解けば事件が必ず解決できます。

悩みも同じ事が言えます。

色々な悩みが私達を襲います。

何故、悩みのか?

何故、苦しいのか?

何故、悲しいのか?

何故、淋しいのか?

謎が解けずに苦しんでいます。

でも、決め台詞と一緒で

必ず、真実はあります。

「自分自身が創り出した悩み」だからです。

過去の原因に囚われ、苦しんでいます。

この苦しみが根っことなり、

色々な悩みを創り出しています。

悩みの華が、かたちを変え咲き続けています。

いくら「悩みの華」を摘んでも意味がありません。

根っこを抜かない限り、華は咲き続けます。

「真実はいつも一つ」と同じです。

悩みの根っこが、

謎を呼び、

迷路を創り

華を咲かしてます。

色々な悩みが在りますが、

悩みの原因は一つです。

カウンセリングは、

「悩み華の根っこ」を見つけるために

絡んだ謎の糸を解いていきます。

クライエントに気づいて貰い、

共に、根っこを抜く作業します。

カウンセラーはまさしく

名探偵コナンの如く

「真実はいつも一つ」

謎を解いています。

 

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

コメントは受け付けていません。