所長のカウンセリングアドバイス:淋しがり屋☆

yokoitomizou 2019年1月7日 by yokoitomizou

先日、学校の看板を見ながら通る人が言っていました。

「俺はこんな世界が嫌なんだ!

 うっとしい!

 悩みなんか無い!

 こんな処は弱虫が来るところだ!」と豪語されていました。

会社でも、ストレスに弱い人や「うつ」になりかけてる人に

根性が足らん!

弱虫だ!

逃げてるだけだ!と

言っている方をよく見かけます。

まだまだ、「心の世界」は受け入れられていません。

確かにその方々には悩みが無いのかもしれません。

でも、周りを見たらその人のお陰で

「悩み苦しんでいる人」が、結構います。

迷惑を受けている人が、

その人の「悩み、問題」をカバーしてくれているかも?

誰かが犠牲になってくれている。

誰かが助けてくれているのです!

人間はひとりでは生きていけません。

「共生の動物」です。

お互いが助け合い、共に生きていくのです。

誰かと関わりがあるので

心の安定、存在感を得ることが出来るのです。

人は淋しがり屋です。

「俺は誰の世話も受けない。

 関わるからうっとしい。

 問題も起きる

 ひとりの方がせいせいする!」と

豪語される方が居られます

でも、そんな人を無人島に送り込んでください。

半日もしない内に蟹に向かった

「今日、何をしよう?」と語りかけます。

誰の語りかけているの?

ひとり旅に行けば

普段、挨拶もしない人が

通りすがりの人に「おはようございます。」と声を掛けます。

心の中で「返事が来る」のを期待しているのです。

関わりを持てるからです。

存在感を確認して、心の安定を図ります。

強がっている人こそが「淋しがり屋」さんなのです。

相手に圧力を掛けたり、

命令したり、

叱責をしたり、

怒鳴り散らすのは

相手を自分の支配下に置いて、

自分から離れないようにしているだけです。

相手を苦しめることにより、

関わりを持とうとしているのです。

本当は、強がっている人こそ

カウンセリングが必要でしょうね!

でも、本人は認めないでしょうね。

弱虫だから!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

コメントは受け付けていません。