所長のカウンセリングアドバイス:いないいないばぁ

yokoitomizou 2019年2月25日 by yokoitomizou

「いないいないばぁ!」これも成果共通言語です。

赤ちゃんとお母さんとのやりとりです。

このなぎげないやりとりが本当は重要な子育てでもあり

親子の中での「信頼関係」の構築にになり

「セルフコントロール能力」を基礎が育まれるのです。

お母さんが赤ちゃんに対して

「いないいないばぁ!」って、顔を隠します。

赤ちゃんは、お母さんの顔が見えなくなるので「不安」になります。

暫くすると、お母さんが「ばぁ!」と言って顔を出します。

赤ちゃんは、お母さんの顔を再び見えたので喜びます。

単純な赤ちゃん遊びです。でも、重要な遊びです。

赤ちゃんからすれば

「大好きなお母さんの顔が見れなくなった。どうしよう」と不安や恐怖になります。

暫く不安な思いをしていても、暫く待てばお母さんは顔を見せて

私の不安を取り除いてくれる。

信頼関係が構築されます。

そして同時に「セルフコントロール能力」が養われます。

「今は自分の望みが叶わなくても、

お母さんは必ず気づいてくれて望みを叶えてくれる。

待てば大丈夫!」

セルフコントロール能力の基礎が育まれます。

自分の気持ちを上手くコントロールして

対人関係での接し方や

チャレンジをしているときに、諦めずにやり遂げる力にも繋がります。

又、自分自身の自信にも繋がります。

子供の遊びは人格形成にものすごく意味を持った遊びですね。

「いないいないばぁ!」を大いにしましょう!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

コメントは受け付けていません。