TKN心理サロンブログ: 父の遺言

yokoitomizou 2013年9月15日 by yokoitomizou

 父の遺言

 

入門講座の中で「ライフライン」という講座があります。

自分自身の「生育歴」を知り、受け入れる講座です。

カウンセリングの中では、必ずクライアントに語って貰います。

この生育歴の中に「悩み」の根本的原因が隠されています。

生徒さん達に講座の中で「ライフライン」を語って貰う為に、

先ず私の生育歴を語ります。

その中で、父親との関係が出てきます。

 

そこで、父親からの「無言の遺言」出てきます。

 

今回分かったのですが二つありました。

 

私の家は自営業でした。

幼い頃から「おまえは仕事を継ぐのだ。」と言われ続け、

私もその様に思っていましたが、

いざ就職という時に父は、

「おまえは外で仕事をしろ。外で人生を創れ。」と言ってきました。

私も「それで良いのなら、外で働くよ」と、就職をしました。

後、詳しい事を知りたい方は、どうぞ入門講座を受けてください。 😆

 

 

ただこの時に、もう1つ言っていた事を先日、思い出しました。

「おまえは外で仕事をしろ。外で人生を創れ。」この後に、

「外で仕事を興せ。店(会社)を持て。」と言っていました。

その時は、「何故、サラリーマンではダメなのか?雇われたらダメなのか?」と、父にぶつかっていました。

父親は「出生」の問題(これも、入門講座でお伝えしています。)で、

常に「日陰の身」でした。

自分の意志は絶対に出してはいけない。

自分を殺して常に影の存在で無ければなりませんでした。

そんな思いから、

私に「一国一城の主として自活しろ」との遺言だったと思います。

今、私がTKN心理サロンを開いているのも、この遺言が影響しているのかもしれません。

 

 

 IMG_0483

 

 ※9/22.25「TKN心理サロン:第214期生 カウンセラー養成講座」開催
 ※10/12.13「TKN心理サロン主催:5Rhythmsダンスワークショップ」開催

コメントは受け付けていません。