所長のカウンセリングアドバイス:知的納得

yokoitomizou 2019年7月29日 by yokoitomizou

「人は経験から条件反射で生きている

常に変わらないと失敗を繰り返す。」

私達は物事に対して「知的納得」と言う方法を取ります。

何かミスが起きたり、トラブルに巻き込まれたり

不安、悩み事が起きれば

「理由付け」をして、問題を回避します。

遅刻をして上司に怒られた。

「改札口でお婆さんに行き先を尋ねられた、

結果、電車に乗れてしまい。

会社に遅刻をした。

お陰で、上司に絞られた!

だから、あのお婆さんが悪いんだ。

私が悪いわけでは無い」と

理由付けが出来れば納得をします。

悩みも一緒です。

悩みが発生します。

それに対して、

何故、悩みが起きたか考え

それに、有効な反論を加えて納得させます。

答えが出れば納得をして、悩みから解放されます。

でも、その答えの出し方が間違っていたら、

悩みは、又繰り返されます。

この繰り返しが条件反射の如く定着するのです。

つまり、

「答えの出し方が間違っているのです」

その答えの出し方は、

過去の問題に対しての答えです。

今、起きている問題の答えでは無いのです。

新しい答えが必要なのです。

過去の答えの出し方に執着している限り

新しい答えは手に入りません。

そもそも、答えの出し方を間違っていたのですから

新しい答えの出し方を見つけるためには

過去の答えの出し方を棄てる勇気が必要です。

常に変わらないと失敗を繰り返す事になるのです。

「今に生きる」これもゲシュタルト療法ですね。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

 

コメントは受け付けていません。