所長のカウンセリングアドバイス:予約スルー

yokoitomizou 2019年9月23日 by yokoitomizou

「予約無視」

現代病ですかね。

と言う私も、心の世界に入るまではやっていました。

反省です。

今の時代、予約もキャンセルもNet   で意図も簡単にできます。

何の抵抗もなく。

「とりあえず予約」ポッチと!

簡単に済みます。

以前は、その店に行って予約を入れる事になりました。

連絡先から氏名、時には会社名まで。

お互いが顔を見せ、

人と人との信頼関係の中で成立しました。

故に、キャンセルは信用を無くす事になります。

お互いが責任を持った行動をしていました。

キャンセルをするに当たっても、

相手の事を考えて、迷惑の掛からないように行動を起こします。

裏切れば、二度と予約は受け付けて貰えません。

だからこそ、お互いに責任を持った対応をしてきました。

信頼関係の上で成り立つのが「予約」だったのです。

一見さんは予約を取れないのです。

とても手間が掛かりました。

やがて、対面から「電話」に変ります。

だいぶ、敷居が低くなりました。

でも、顔が見えません。

顔が見えない分だけ信頼度が下がります。

電話一本で予約が出来る代わりに

電話一本でキャンセルも出来ます。

気が楽になりました。

それでも、まだ信頼関係の中で予約をしていました。

今は、Netの予約サイトからです。

意図も簡単に何時でも何処でもできます。

Netで見ますから、その店がどの様な店かも理解せずに。

「とりあえず予約」ポッチと!

顔も見えなければ、声も聞こえません。

何処の誰かも特定できません。

自分が見えないので、意図も簡単に「キャンセル」

店側から連絡が入っても

メールを見なければ良いのです。

「既読スルー」です。無視です。

自分に責任が掛からないと思って居るからです。

こんな事で良いのでしょうか?

自己責任がとれない状況で!

便利なNet社会が、私達の責任感を奪っているのでしょうか?

こんな事が続けば

予約を入れて店に行っても

「予約?そんなの知らないね!お客さんで一杯だから入れないよ」って

事が起るかも!

人と人との関係は

信頼と自己責任の上で成り立っています。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

コメントは受け付けていません。