心理カウンセラースタッフ日記:はじめまして

inoueyouko 2013年9月16日 by inoueyouko

はじめまして。スタッフの井上と申します。

スタッフの中で一番ののんびり屋さんです(#^.^#)な・の・で、それほど多くの更新はないかと思いますが、日々の中で感じたことなどを心理学的なエッセンスを加えてお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお付き合いくださいませ♪

 

さて、巷ではiPhone5s/cの発売が話題になっていますね。

わたしは、iPhoneほど欠点だらけで、且つこれほどに魅力に溢れた端末はないと思っています。

 

iPhoneはワンセグ観れない、赤外線できない、オサイフケータイなし、防水機能なしのないない尽くしの端末です。他の端末でできることができません。

それなのに、どのショップでも一番いい場所に専用スペースを設けて堂々と鎮座ましましています。全く引け目なんて感じている様子はありません(苦笑)

ですが、一方でできること、例えば電話やメール・カメラ・Webの使い勝手や操作性は抜群ですし、何よりも携帯電話としての持ちやすさを優先したスリムなボディと高いデザイン性は魅力ですよね。

そして、たくさんの欠点はありますが、欠点はプラスに言い換えることができるんです。例えば「防水機能がない」→「防水機能が高いと熱がこもって熱暴走しやすいので、なくていい。防水機能が必要なら防水ケースをつけるほうが安心」というふうに。

 

つ・ま・り、欠点なんてあってないようなものなんです。

 

これは、わたしたちにもあてはまることなんですよね。だからわたしは何かがうまくいかなくて自信を失くしかけたとき、手元のiPhoneをみて「大丈夫」と自分に言い聞かせます。

 

欠点なんてあってないようなもの。

できない=価値がないではない。

iPhoneが証明してくれています。

 

 

ちなみに、iPhoneの音声認識機能Siriに向かって、「できないことが多いね」と言うと、「すばらしき製品情報サイトにご案内します」とHPに誘導されたり、「意味が分かりません!」と返ってきます。いい性格してますよねー。。(-_-;)

 

 

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

 

コメントは受け付けていません。