所長のカウンセリングアドバイス:無意識の封印

yokoitomizou 2019年11月18日 by yokoitomizou

「無意識の封印」

人は、

嫌なこと

認めたくないもの

怖いこと

特に恐怖に繋がることは

思い出したくないので

無意識の中に封印します。

思い出せば苦しみに繋がるからです。

例え問題点を指摘され

頭で理解をしてもスルーします。

本当に思い出したくないのです。

無意識の中に封印をして

何も無かったことにしたいのです。

気付かないふりをします。

これも無意識の行動です。

でも、心は反応しています。

心が身体にも反応します。

恐い、辛い、哀しい、拒絶、傷つけられるとき

心が逃げたいので

身体が逃げます。

日常生活の中でも

何かにチャレンジをする

何時もと違う事をやってみる

いろいろな行動で逃げることを選択します。

無意識の中で!

右に行かなければ変らないのに

左に逃げるのです。

このままでは、いつまで経っても

自分らしく生きることは出来ません。

頭の考えでは行動を起こさない言い訳しかしません。

ともかく、行動を起こしてみるのです。

何時も左に逃げていたら、右に行ってみる。

話しかけるのが苦手ならば

ともかく「おはよう」と声を掛けてみる。

握手をしてみる。

何でも良いのです。

やれることから

先ずアクションを起こしてみてください。

繰り返し繰り返し行動を起こしているうちに

新しい行動が癖になり

自然な形で行動を起こすことが出来ます。

先ずは、やってみる事が大事です。

認知行動療法です!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

コメントは受け付けていません。