所長のカウンセリングアドバイス:見方次第で世界が変わる

yokoitomizou 2019年12月16日 by yokoitomizou

私達は「囚われの動物」ですので

モノの見方、捉え方次第で世界が変わります。

「ゲシュタルト療法」の講座の中で

「ルビンの盃」という隠し絵を見せます。

白の世界を見ると「盃」

黒の世界を見ると「向き合った顔」

でも、一つの黒白の絵です。

見る目、捉え方により見える世界が変わります。

曼荼羅アート・ワークショップの時にも起きました。

描いている本人からすると

「ぐちゃくちゃで、汚い嫌な曼荼羅」にしか見えなく

とても嫌がり、落ち込んでいますが

他の人が違う角度から見ると

「とても可愛いく優しい暖かい」曼荼羅に見えます。

捉え方が違うのです。

人は一度思い込んだら、その考え方捉え方でした判断できません。

曼荼羅のどの部分を中心に見るかによって

見えてくる世界が変わってくるのです。

幸せ、不幸せも同じです。

今、起きた現実、事実を

幸せの方向から見てみるのか

不幸せの方向から見るのか

元々は、現実は一つですから!

曼荼羅の絵もダメ出しをしていても

見方を変えた瞬間から、

素敵な絵に変わりました。

悪い方向を見れば

悪い世界史か見えません。

幸せな方向に見れば

幸せな世界が

どんどん広がっていきます。

悪い世界しか見えないときは

一度立ち止まり

深呼吸をして

「他の見方がないかなぁ!」を

見てみては如何ですか?

必ず、素敵な世界が見えてきますよ。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

コメントは受け付けていません。