所長のカウンセリングアドバイス:集団(群衆)心理

yokoitomizou 2020年3月15日 by yokoitomizou

集団(群衆)心理に逆らえますか?

私は自信がありません。

大多数の方々も逆らわれないと思います。

余程、意思が強い方でも呑み込まれるといわれています。

たとえ犯罪行為でも集団心理により行ってしまいます。

軽い例でしたら、

赤信号はだれもが渡りません。

でも、2・3人が渡れば付いていきます。

デパートでひとりが万引きをしても誰もやりません。

10人しても、100人しても。

でも、1000人したら

私もやっても良いんだと、行動をします。

集団心理に引っ掛かっています。

他国でデモが起きた時、店舗を襲い商品を略奪します。

良識のある一般人、エリートも含めて商品を奪い合います。

自分にとって必要の無いものでさえも奪います。

良識があっても、引っ掛かるんです。

今現在起きている「トイレットペーパー」「ティッシュ」のパニックも同じです。

デマだということは誰もが知っています。

ワイドショーでの映像を見て

「アホなことをしているよ。デマに踊らされて」と笑っていますが、

でも実際、店舗に行って棚に一つも無ければ焦ります。

棚に残っている商品を皆が必死になって買って

どんどん棚からティッシュ、トイレットペーパーが無くなっていけば

不安になり、思わず手を出して買ってしまいます。

いつの間にやら、海外でもトイレットペーパーの買い占めが始まっています。

今、欲しいのでは無いのです。

家に帰れば1パック以上しっかりとあるのです。

20ロール以上あるが、一日に1・2個使えば、1週間で無くなる。

その時に困るから今買わなくてはと余分なことを想像し

パニックが思考を狂わせます。

集団心理の怖さです。

冷静な捉え方をすれば、誰もがアホなことはしません。

常識があるのですから、デマである事ぐらい分り

踊らされることは無いのですが

TVやSNSで踊らされば、だんだん気になりだし

「買わなければ無くなる」と考えが変わるのです。

特に今回は「マスク」がありましたから。

丁度、学校のティッシュが無くなったので

ホームセンターに買いに行ったら

目の前で、トイレットペーパーとティッシュを買って人が

次から次へと出てきて、

その上棚からどんどん商品が無くなれば

思わず、一つで良いところを2つ買ってしまいました。

私も集団心理に引っ掛かりました。

オイルショックの時の

トイレットペーパーの買い占め騒動を知っていてもです。

集団心理は恐いものです。

性善説は通用しません。

頭では分かっていても、どんなに意志が強くても

集団心理には呑み込まれます。

防御策は、

近づかないことです。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

コメントは受け付けていません。