所長のカウンセリングアドバイス:シンクロニシティ

yokoitomizou 2020年3月23日 by yokoitomizou

「シンクロニシティ」とは乃木坂46ではありません。

「共時性」「同時性」「同時発生」という意味です。

カール・ユングの代表的な理論「集合的無意識」「元型」で

「総てのものは無意識の中で繋がっている」との考え方です。

いま、私が意識したことは、

総て人の無意識は繋がっているので、

皆が意識できるのです。

簡単な例で言えば

私が今晩、カレーが食べたいなぁ!と思ったら

女房が晩ご飯でカレーを作って待っていてくれるのです。

単なる偶然だと言えば身も蓋もありませんが、

女房と私の中では無意識で繋がっているので起きたことなのです。

一卵性双生児が、別々の処にいるのに

同じ事を考えていた。

ひとりが怪我をすると、同じようなところに痛みを感じた。と同じです。

これも、無意識が繋がっているので

起きる現象です。

大昔でしたら、

全世界に「龍=ドラゴン」が創造物として存在します。

姿形は少し違いますが

天空を舞

炎を噴き

嵐を起こします。

共通項が一杯あります。

でも、「龍=ドラゴン」が創造された頃には

世界は繋がっていませんでした。

交流も無ければ、通信手段もありません。

その国独自で、産み出されたものです。

これも、無意識の中で繋がっているからと言えます。

意識したことが繋がり、現実に存在してくるのです。

昨年でしたら

「高齢者による暴走自動車事故」が多発しました。

一件の事故が起きた後、メディアで連日の如く報道されました。

結果、皆の意識の中に組み込まれました。

皆が意識した結果

事故が、立て続けに起きました。

これも、意識がした故に現実が起きたのです。

10年以上前の、17歳の殺人事件も同じ事が言えますね。

逆に言えば

意識しなければ、現実に現われないのです。

現に、話題になら無ければ

暴走事故は一気に減少しました。

意識した世界が現実になり

意識しなければ、現実は消えるのです。

シンクロニシティです。

COVIDー19=新型コロナウィルスも同じ事が言えるかも知れません。

世界中で連日報道されています。

皆が恐れ、意識しています。

意識しているからこそ、猛威を振るっています。

あまり報道されていない地域は、感染者が僅かか又は、現われていません。

もしかしたら、

皆「COVID-19」の事を無視すれば

この世から存在できなくなるかも知れませんね。

シンクロニシティから見れば。

これも心理学から見た捉え方です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

コメントは受け付けていません。