所長のカウンセリングアドバイス:恐怖の成せるワザ

yokoitomizou 2020年6月1日 by yokoitomizou

「恐怖」に振り回されていませんか?

恐怖の存在ほど、恐ろしいものはありません。

総ての思い、夢、希望、自分らしさを奪い去ります。

それも今、実際に起きていない恐怖にです。

過去に体験した恐怖により、身動きが出来なくなっています。

幼い時に体験した

怒られる

見捨てられる

嫌われる

傷つけられる…等の恐怖体験が

これから起きるかも知れない事柄と結びつけて

恐怖を駆立てています。

恐怖を与えれば、

自分の信条を棄ててでも、

恐怖の対象に従います。

今回の新型コロナウィルスも同じ事が言えます。

初めは「対岸の火事」の如く、気にもせず自由に行動をしていました。

まだ、恐怖を感じていない状況です。

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」により、気にしだしました。

報道が取り上げられることが増え

「ワイドショー」では、連日専門家たちが「コロナウィルス」の怖さをぶち上げます。

有名人達が感染し、亡くなり、身近な問題になり、

海外での感染状況が伝えられ、

日本の感染症対策では、何万人もの死者が出ると恐怖を煽ります。

身近な処にも感染者が現われ、恐怖が増大します。

恐怖が恐怖を呼び、

ロックダウンを行なわなくても「自粛」の要請だけで

都市機能がストップしました。

皆の意識の強さもありますが

恐怖が、皆の行動を変えました。

感染してない人は、直接の恐怖を体験していないのに。

全世界で起きました。

恐怖体験は

日常生活の中で繰り返されています。

適度の恐怖は、セルフコントロールになります。

度が過ぎた恐怖は

自分自身の意思、行動にブレーキを掛けます。

自分で自分の首を絞める行為になります。

自分の中の、「恐怖」の根源は何か?を知る事は大切です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

コメントは受け付けていません。