後戻り:繰り返す悩み

cocorotkn 2007年3月6日 by cocorotkn

カウンセリングや自分自身を見つめ直し、

自分らしさを取り戻すために講座を受けている人たちが、よく言われるのですが、

「TKNに来るとホッとする。

疲れきりしんどかっても、

癒されて又頑張れる。

エネルギーが湧いてくる。又頑張れます!」

と、言って元気に笑顔で帰られます。

 

学校に来た時は、辛そうに、寂しそうに、苦しそうにされていても、

講座を受け仲間と語り合ううちに、

みんなから元気を貰えたように

元気に帰られるのですが、

又、1週間後には同じように元気を無くして来られます。

 

エサレン研修でも同じような事が起こる事があります。

研修から帰り、自分に自信を取り戻し、

前向きに物事が捉えられるようになってきて、

頑張っているのですが、

2・3カ月後には、元気を失いもとの状態に戻ってしまう方が、たまに居られます。

あれだけ前向きに、自分らしく生き生きしていたのに、

何故、輝きを失くしていっているのか、

とても残念で成りません。

 

これは、本人が悪い訳でもありません。

やっと芽がでてきた「本当の自分の花」を育てていく中で、

周りの環境が邪魔をするのです。

周りの環境は以前のままです。

そこに新しい芽を出そうとすると、周りにとってはとても困るのです。

悪いなりにバランスが取れていて、

そのバランスを壊される事はとても困る事なのです。

 

おかげで、せっかく芽を出した「本当の自分の花」は周りの環境にとっては、

自分たちにも影響を与えられるので、とても困る事になります。

自分たちにも変化を求められるからです。

変化を止めるために、周りは一致団結をして「本当の自分の花」を踏み潰しに来ます。

自分たちの都合の良い様にするために。

時には「本当の自分の花」を咲かせようとする人を、悪者にしてでも。

 

結局、いつの間にやら元の状態に戻らされています。

 

ようやく、色々な体験により元気になり始めた人たちは、

一度良く周りを見渡してください。

この様な悪い環境に、自分自身の身を置いていないか?

その環境のそばに居ているだけで、引きずり戻らされます。

この悪い環境から、距離を置く勇気を持ってください。

 

やっと元気になったのに、

1週間後には、エネルギーが枯れている人たちは一度、

自分の置かれている環境を見てください。

そこが、

自分にとって本当に幸せで、

自分らしく生きていける場所であるか、どうか?

コメントは受け付けていません。