所長のカウンセリングアドバイス:ユング心理学・光と影の統合「トルゥーマスク」

yokoitomizou 2020年8月31日 by yokoitomizou

前回に続き、ユング心理学の「ペルソナ」の先にある「シャドー」

そして、最後の真実のマスク「トゥルー」です。

偽りの善良のマスク「ペルソナ」

心の叫びの夜叉のマスク「シャドー」

「ペルソナ」と「シャドー」を統合したときに産れるのが「トゥルー」マスクです。

人に良く思われたい、嫌われたくない為に被った「いい人の私」のペルソナマスク

自分に嘘を付きながらも、被り続けているのも事実な「私」です。

ペルソナマスクの中で

「そんな私ではない。卑怯で、ええかっこしいで、弱虫で、汚い心を持っている」

夜叉のシャドーマスクも、真実の「私」です。

陰と陽、善と悪、光と影の両方を持ち合わせているのが「私」です。

どちらを否定しても、私でなくなります。

ペルソナとシャドーを受け入れたときに産れるのが

「トゥルーマスク」です。

「光と影の統合」

色々な私が心の中にあります。

良い面も、悪い面も

総て私なのです。

どちらを否定しても

「私」は存在できません。

総てが私だからです。

光は影がなければ存在できません。

影があるからこそ、光が存在できるのです。

「マンダラアートセラピーワーク」も同じです。

初めは、テンプレートをなぞり、色を塗り仕上げていきます。

誰から見ても綺麗な出来を目指し!

でも出来上がると、何故か物足りなくなります。

もっと評価を得たいが為、筆を足していきます。

賞賛を求めるが故に。

他人からの評価を期待して出来上がった「ペルソナのマンダラ」です。

評価を気にするが故に、「蛇足」になり

マンダラが崩れて行きます。

収拾が付かなくなり、どうしょうもできなくなり

怒り、哀しみ、苦しみ、後悔・・・等々が沸き上がります。

綺麗事が言えない

原形をとどめない状態が「シャドーのマンダラ」です。

どうすればいいのだ!と、途方に暮れますが

更に、筆をを重ねていけば、マンダラが変わってきます。

描いた人の真実のマンダラ「トゥルーのマンダラ」が完成します。

原型の面影も有りませんが、

完成した「マンダラ」に愛おしさが湧いてきます。

「これが私」のマンダラだの実感が!

ペルソナもシャドーも受け入れた

トゥルーが産れました。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

コメントは受け付けていません。