所長のカウンセリングアドバイス:カウンセリング「一生青春」

yokoitomizou 2020年12月21日 by yokoitomizou

「カウンセリングを学ぶ」に終わりはありません。

一生、修行です。

クライエント、一人ひとりに人生があり、

悩みがあり、

答えがあります。

他人からみたら同じ悩みでも、

クライエント、一人ひとりの悩みは違います。

一つ一つに問題があり答えがあります。

カウンセラーは、一つ一つに向き合わなければなりません。

カウンセリングにはマニュアルはありません。

フォーマットもありません。

一つ一つに真剣に向き合わなければなりません。

老若男女、地域性、価値観、等々

クライエントに向き合わなければなりません。

カウンセラーの価値観、経験などはかえって

カウンセラーの目を狂わせます。

カウンセラーは常に「公正中立。ニュートラル。真っ白」です。

いかに、クライエントの立場に立って、寄り添えるか!

クライエント中心療法の創始者カール・ロジャーズも言います。

「私は、クライエント自身にはなれない。

クライエントに寄り添い、

立場に立ち共に歩むことしか出来ない」

クライエントは色々なことを教えてくれます。

カウンセリングはカウンセラーを成長させてくれます。

一生、勉強です。

一生、成長を続ける

つまり、一生、青春です。

私のカウンセリング時の思いは

「私に、あなたのお話を教えてください」です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

 

コメントは受け付けていません。