心理カウンセラースタッフ日記 : 安心感

kamatareiko 2013年9月22日 by kamatareiko

日中はまだ暑いですが、だんだん秋めいてきましたね。
先日の台風、皆さん被害はなかったですか?

朝から特別警報が鳴りまくっていたその日、実は、私の結婚式でした(*^_^*)
挙式は午後からだったのですが、滋賀や金沢、東京から朝来てくれる予定だった友達が巻き込まれてしまいました。
ありがたい事に、みんな何とか手を尽くして向かってくれていたのですが、何人かは交通手段を絶たれ、やむをえず欠席に…
プランナーさんにも急な変更をお願いしたり、朝からバタバタしていました。
なのに、初めての結婚式で緊張してしまっている私は、「段取り大丈夫かな?ドレスを踏まずにうまく歩けるかな?」等、自分の事で精一杯(>_<)

そして挙式前のリハーサルになり、新郎から思わぬサプライズが!
嬉しくて、メイクしたてなのに、いきなり泣いてしまいました(;_;)
なんと!!見守っていたプランナーさんやスタッフの方々も、まさかのもらい泣き(@_@)
準備も含め、皆さん同じ気持ちで私達の式に望んでくださってるんだなと思ったら、この方々に一日お任せすれば大丈夫と、すごく安心しました。
その後は、あっという間に時間が過ぎ、気が付けばお開き。
楽しくて素敵な時間を過ごす事が出来ました♪

“おもてなし”という言葉が話題になっていますが、この時の安心感は、“おもてなし”が良かっただけではないと思います。
もちろん、参列した方が口々にいい式だったと言ってもらえるほど、おもてなしは素晴らしかったです!!
でも一番は、“自分と同じ気持ち”でいてくれてるんだ、と感じられた事。

カウンセリングも同じですね。
受容と共感。
自分の身に起きたがごとく。
自分を受け入れてくれていると感じるから、自分に共感してくれていると感じて初めて、安心感も得られます。

ワークショップまで、あと3週間。
アメリカのエサレン研究所から、5リズムのダヴィダ・ティーチャーをお招きしています。
エサレンに行ったことがある方もない方も、是非、ミニ・エサレンでこの安心感を体験してみませんか?

そして、なぜ普段は周りを気にしてばかりで安心感を持つ事が出来ないのか?その原因を探るワークでもあります。
自分の身体を通して、自分が呑み込んだ感情に耳を澄ましましょう!

ダビダワークショップの詳細はこちら

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

コメントは受け付けていません。