所長のカウンセリングアドバイス:大脳生理学・記憶

yokoitomizou 2021年2月22日 by yokoitomizou

私達のこころの中には

無意識の世界と意識の世界が有ります。

潜在意識、顕在意識とも言います。

普段、私達は「意識」された世界で生活をしています。

つまり、いま起きていることで生活をしています。

そして、時間が進むにつれて今起きていることを

記憶として「無意識」の中に仕舞い込みます。

そして、忘れ去るのです。

でも、消去されるのではなく

記憶の中で蓄積され思い出として残ります。

普段は思い出しません。

ただ、今、起きていることと関連づけて

記憶を蘇らせるのです。

カウンセリングはこの作業を繰り返します。

悩みは今、起きていることです。

そこには原因が有りますが

これあくまでも「悩みの華」です。

悩みの花をいくら摘んでも

花を咲かす根っこが有る限り、

悩みの形を変えて次から次へと悩みの花が咲き続けます。

この悩みの根っこは過去の出来事です。

記憶に中に閉じ込められた悩みの原因です。

思い出したら苦しくなるので

記憶の奥底に閉じ込めています。

ですから、なかなか引っ張り出せません。

今起きている悩みの話を聴いていると

過去の記憶に繋がるキーワードが見つかります。

そのキーワードから悩みの原因なる

記憶を引っ張り出すのです。

初めは「蜘蛛の糸」の如く、細い糸です。

強く引っ張れば切れてしまいます。

優しく、受容と共感で引っ張り上げます。

クライエントの記憶に気付いてもらいます。

先ずは、悩みの原因に気づき

受け止めてもらう作業をします。

そして、今を生きていくカウンセリングを行ないます。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

コメントは受け付けていません。