所長のカウンセリングアドバイス:一年が早い・ゲシュタルト療法

yokoitomizou 2021年4月12日 by yokoitomizou

歳を取るに従い

幼い頃、若い頃に比べて

時間が経つのが早く感じていきます。

1年が経つのがあっという間です。

二十歳過ぎる頃までは

1年が長く感じました。

1日24時間、365日は

みんな一緒です。

若かろうが歳がいってようが

人生を送る時間に違いはありません。

何故に、この様に感じるのでしょうか?

それは、

幼い子や若い子は「今に生きている」のです。

若い人は

今この瞬間だけを生きているのです。

過去を振り返ることもなく

未来に希望持ち

今この一瞬一瞬を必死で

喜怒哀楽を楽しんでいます。

今だけを生きているので

一日24時間を充実して時間を有効に生きています。

でも、歳を重ねていくと

過去を振り返り、

過去に拘り、

過去に生きます。

過去の経験から

未来に不安がり

未来に希望を持てません。

結果、今を生きていないのです。

一日24時間を

過去、現在、未来に囚われて

24時間を生きているから

時間が早く過ぎていってしまうのです。

人生の経験値が

色々な事を考え

時間に囚われ、過ぎ去っています。

純粋に「今を生きる」を楽しみませんか?

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

コメントは受け付けていません。