所長のカウンセリングアドバイス:仕事に誇りを!アドラー心理学

yokoitomizou 2021年9月27日 by yokoitomizou

仕事に誇りを持っていますか!

今の仕事が好きですか?

今の仕事に生き甲斐を感じていますか!

でもなかなか、あるとは言えませんよね。

何故でしょうね?

私達は何処かで、他の仕事と比較しています。

あんな仕事は、人から凄いよねと言われるよね。

あんな仕事は、人から立派な仕事と言われるよね。

あんな仕事は、人から感謝されて必要とされると言われるよね。・・・等々

また、他の仕事を見下して

自分の仕事を「上」と決めていますよね。

総て、他者評価に依存しています。

駅やオフィスで清掃をしている方々に対し

何処かで、見下しています。

「そんな汚い仕事をして、何が良いのだ」と。

でも、清掃をしてくれている方が居られるお陰で

気持ちよく、駅を利用できます。

オフィスでの仕事も気持ちよく出来ます。

清掃をしてくれる方々を居られるので

私達は、助けられているのです。

生かされているのです。

清掃をされている方々が

「この所を、ゴミを取り除き、綺麗に拭いて

つまずいたり、

滑ったりせずに、

何も気を遣わず気持ちよく通り抜けてたり、

仕事に頑張れるように綺麗にする」ことに頑張る!と思って

仕事に頑張る。

生き甲斐を感じ、仕事に誇りを持つことが出来ます。

これこそが、自己評価です。

他者評価による仕事は、

他者評価によりいとも簡単に崩れます。

自己評価による仕事は、

他者評価がいくら変わっても崩れることはありません。

綺麗事と言えばそれまでですが

自分の仕事に「誇り」を持てるかどうか?

朝、家を出て会社に行くとき、どの様な気持ちになりますか?

「あぁ、今日も仕事か。しんどいなぁ。でも、行くしか無いよなぁ」と思い

重たい気持ちで、会社に行くのか?

「さぁ、今日も一日頑張るぞ!」と、

昨日の仕事で疲れてて、身体が重たくても

苦にならず、爽やかに歩き出せるか!

どちらでしょうかね?

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

コメントは受け付けていません。