所長のカウンセリングアドバイス:今に生きるor今だけに生きる・ゲシュタルト療法

yokoitomizou 2021年10月4日 by yokoitomizou

貴方は

今に生きていますか?

それとも、今だけに生きていますか?

言葉では、似ていますが

生き方は全然違います。

「今だけに生きる」は

今さえ良ければ、それでいいになります。

対人関係に於いて

苦しいこと、辛いこと、嫌なこと、怖いこと・・・等々。いろいろあります。

こんな事に関わっているだけで

苦しい人生になります。

誰もが、嫌なことから逃れたい思いが募り

対人関係の解消

仕事を辞める

友達関係を切る

等をして環境操作をします。

確かに、嫌なことからは逃れられます。

苦しい思いはしなくて済みます。

でも、問題解決ができたのでしょうか?

問題可決を先延ばしにしただけです。

新しい環境の中で、新しい人間関係を作れば問題は消えます。

しかし、対人関係に於ける問題点はクリアされていませんから

また、同じ問題なある対人関係を繰り返します。

「今だけに生きる」は「今だけが楽ならば良い」です。

問題点の先送りの繰り返し。

自分らしく生きているわけでは有りません。

「今に生きる」は

今まさに、この瞬間を自分らしく生きています。

今、起きたことに責任を持ちます。

対人関係で問題が起きても

問題解決に挑みます。

今の苦しみを、先送りにはしません。

先送りをしても、後でツケが回ってくることを知っているからです。

今の責任をしっかりとり

先、つまり未来に繋げます。

今の幸せは、未来へと繋がり

未来への幸せとなります。

「今、ここにあるがまま、自分らしく生きる」

自己責任とって、自分の心に正直に生きる。

皆さんは、どちらを選びますか?

「今だけに生きる」か

「今ここに生きる」か

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

コメントは受け付けていません。