所長のカウンセリングアドバイス:親のルールで生きる・アドラー心理学

yokoitomizou 2021年10月11日 by yokoitomizou

私達は「親のルール」で生きています。

幼いときは、「真っ白」です。

何の価値観も、ルールも有りません。

親に育てられ

親の価値観、ルールを学び

それが、絶対なのだと

何の疑いもなく、信じて人生を送ります。

例え、そのルールが理不尽で自分を苦しめることでも。

ルールを破ることは

親からはダメ出しをされ、

嫌われ、

悪い子になり

見捨てられるからです。

こんな恐怖は有りません。

逆に、親のルールに従っていれば

親は喜び、褒めてくれ、愛して貰え

幸せに過ごせます。

親の喜んでいる姿が、

自分が愛され幸せになのだと思い込んでいます。

でも、子供の頃は仕方が無いところも有ります。

親から愛情を貰って生きていくから。

親のルールを学習します。

つまり親からの「他者評価」で生きています。

でも、大人になった私達に必要でしょうか?

理不尽な価値観、矛盾したルールに従うべきでしょうか?

大人になった、私達は自分の意思で人生を送れます。

自分らしく生きるために

社会生活の中で色々経験して

新しい価値観、社会性ルールを身につけます。

社会性の中のルールを持ち、価値観を養います。

これが「自己評価で生きる」です。

親のルールを基準にして生きている人は

新しいルールに拒否感を覚えます。

親のルールを破ることは、

親にとって悪い子です。

見捨てられる。

このサイクルが自然に湧いてきます。

親に縛り付けられている証です。

そろそろ、自分自身を親の支配下から、離脱しませんか?

自分らしく生きるために。

「自己評価」を大切に。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

コメントは受け付けていません。