所長のカウンセリングアドバイス:意思&行動

yokoitomizou 2021年10月18日 by yokoitomizou

カウンセリングに於いて

色々な自分に気付き、

問題点の原因を知り

カラクリを解きます。

その結果、

クライエントは自分の置かれている環境に気付き

問題点の把握から

どの様に進めば良いか

方向性が見えてきます。

結果、意思が固まります。

ただ、ここでは「頭の理解」です。

クライエントは悩みの答えが分かり

納得されます。

今まで、悩み苦しんできた事柄から

解放された思いです。

これで、自由に自分らしく人生を送れる。と思われます。

が、しかし何も現実は変わっていません。

頭での理解でしかないのです。

ここで、実践が必要なのです。

自分の行動を変える必要があります。

今まで、慣れ親しんだ行動パターンがあります。

対人関係に於いて、

この慣れ親しんだ行動パターンが自動的に発動します。

同じ事の繰り返しが起きます。

この自動回路を止めない限り、

同じ対人関係を繰り返します。

意味がありません。

同じパターンが繰り返されないように

行動を変える必要があります。

何でも良いです。

出来ることから。

朝、笑顔で「おはようございます」からでも良いのです。

その結果、相手の反応が変われば、

行動パターンが変わった証です。

良い行動パターンが繰り返されるように

癖付けが大切です。

カウンセリングで悩みの問題点に気付き

悩みのカラクリの謎が解けて

意識改革をするだけでは、何も変わりません。

現状は変わっていませんから。

現状を変えるには、

悩みに対する、強い意志を持ち

それのに伴う行動が必要です。

意思&行動で、初めて変化が訪れます。

実践をしてこそ、掴める幸せがあります。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

コメントは受け付けていません。