所長のカウンセリングアドバイス:カウンセリングは苦しい作業

yokoitomizou 2021年11月15日 by yokoitomizou

カウンセリングは苦しい作業です。

今までの悩みの苦しみから解放を目指すからです。

カウンセリングには、

自分を見つめ直す作業からは逃げ出すことは出来ません。

悩みの根本的な原因を探し、治癒する作業をします。

悩みを振り返ってもらう事になるので

嫌の事を思い出して貰います。

悩みの話から、問題点を探します。

時には、被害者でありながら

悩みが起きる切っ掛けが、クライエント自身にある場合がります。

些細なことがスタートで

対人関係をこじらし、苦しんでいることもあります。

でも原因が分かれば、解決方が見つかり光が見えてくるのですが、

いろんな問題点が見えてきます。

時には、

認めたくない自分がでたり

忘れ去っていた、嫌な思い出が蘇り

かえって、苦しむ事になります。

この苦しみを乗り越えてこそ

悩みから解放されるのです。

時には、苦しみから解放さするために

逃げ出す方も居られます。

人に八つ当たりをする方もいます。

カウンセラーに八つ当たりする方は多いです。

「産みの苦しみ」です。

苦しみから解放されて

自分らしく生きるために

苦しみに逃げず、乗り越えて欲しいです。

折角、悩みから解放されて自分らしく生きたいと

望んで、カウンセリングに来られたのですから。

苦しみの先のある、幸せを目指して。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

コメントは受け付けていません。