信頼

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

初めまして!TKN心理サロン 所長の横井です。通称:とうとです。

今日から不定期ですが、カウンセリング体験から感じた事をUPしていきますね。

今日の講座は、専科アカデミーで専科卒業生達の勉強会です。

そこで出てきたことが、

「人から信じられたら、裏切れない。

信じられた事に、応えなければいけない。」と言うことです。

私も以前に、ひとつの事件で下の娘から

「とうとは私の事を信じてくれている、

だから私もとうとの事を信じる」と言われました。

事件と言っても、娘が幼稚園で自分の制服をかけているところの下に、

ポケットティッシュが落ちていて、

たぶん自分の物に違いが無いが念のために、

みんなに聞いても返事が何ので、カバンに仕舞いました。

すると友達が「それは○○さんのよ!」と言いだし、

その上、他の子にも言いふらしたのですから娘が孤立してしまいました。

娘は泣きながら帰ってきたことがあります。

その時「名前が書いてないから誰のかは分からないから、今度からちゃんと名前を書こうね!」と妻が言ったようです。

その時に私は「ちゃんと筋道をとうして確認した娘を信じろ。娘が泣いて訴えるのはよっぽどの事だ。

親が信じてやらずに、誰が信じる。その後で今後の対処法を教えてやれ」と、言ったことを、

娘は聞いていたようです。
この時から私は娘の「信じている」心に応えられるように、

日々娘の「心の言葉(叫び)」を聴けるように努めています。
この様な、たわいの無いような事を書きますが、よろしければ見てください。(親ばかと、思ってください。)

コメントは受け付けていません。