訃報 河合隼雄先生

cocorotkn 2007年7月20日 by cocorotkn

 昨日、河合先生が亡くなられました。

功績は報道等でご存知の方も多いかと思いますので、ここに書き込む必要もないと思います。

ただ日本の心理学会をリードされ、世界の最新の心理学を日本に持ち込まれていた方だけに、残念です!

もしかすれば、これで日本の心理の世界も10年?進むのが遅れてしまうかもしれないと、

思えるぐらいの出来事です。

 まだまだ日本は、精神分析、行動療法等のウエイトが多く、ゲシュタルト療法、特に「ホリスティック」な面は、受け入れていない状態かと思います。

それに「トランス・パーソナル」の世界は特に。
河合先生は、神話などからうまく統合を目指されている方だけに、残念な想いです。
 河合先生たちのおかげで今でこそ、この世界もだんだん認知されてきていますが、

以前は燦々たるものでした。

TKNも今年12年目を迎えますが、OPENする時には苦労しました。
世間に認知されていない当時でしたので、場所も貸してもらえない状態でした。

本当に色眼鏡で見られました。ひどい時には「きちがいが集まる場所」とまで言われました。

(オウムの地下鉄サリン事件があった年でもありました。)

ようやくカウンセリングの世界も、これから世間に認めてもらえると思っていただけに、

シンボルを失った感もあります。
 今は、新たなるリーダーシップを取ってくれる方が、現れるのを期待します。

私も、微力ながら力を注げればと頑張ります。

コメントは受け付けていません。