投票に行こう!: 自分の意志を大切に

cocorotkn 2007年7月26日 by cocorotkn

決して、選挙活動ではありませんので安心してください。

当然、こころの世界ですので支持政党はありません。

まして宗教支持もありません。

常にどちらにも囚われないニュートラルの状態です。

 

よく講座の中で、

「自分のお気持ちをしっかり聴こう!そしてしっかり感じて、表現できるようになろう!」と伝えています。

昨日も「体験講座」の日でした。

講座の中で交流分析より「エゴグラム」検査で、性格分析を行ないます。

その解説の時に、

「NOと言えなければ、すべてOKになりますよ。」

「海外ではもっとはっきりします。

貴方が本当に嫌ならば、貴方はNOと言えるはず。

何も意思表示をしないのだからOKでいいですね。」と、伝えます。

極端な表現ではありますが、大事な事です。

 

自分の気持ちを、しっかり伝えないお陰で「貧乏くじ」をいっぱい引いています。

「嫌なものは嫌!好きなものは好き!」と相手に伝えない限り、誰も分かってくれません。

 

今回の選挙も同じことが言えます。

今の政治に問題があり不満があるのならば、その意志を選挙で投票すべきです。

投票しない限り、今の政治を認めた事になります。

「棄権」は今の現状を認めた事になります。

「白票」も同じ事です。

年金問題でも、このシステムの不備(特に社保庁の問題点)は以前の選挙の時から分かっていた事です。

(年金漏れまではちょっとですが!)

その事を以前の選挙で、棄権も含めて認めてしまったのですから。

今回の被害に遭われた方の中には、選挙に行かなかった人も居られると思います。

ひどい言い方ではありますが、文句も言えない部分があります。

選挙に行かずに、棄権という形で認めてしまったのですから。

 

今回は、しっかり自分の意志を投票で伝えましょう。

私達にとって幸せな生活が送れるように改革してくれるところに!

(ただ、この選択が難しい、帯に短し、たすきに長し。どんぐりの背比べですからね!)

本当に実行してくれることを願って!?(あの、私は選挙管理委員会の回し者でもありませので、)

 

「YESはYES!。NOはNO!」としっかり伝えましょ!

 

PS:とうとう我が家のツバメが巣立ちました。初めての二回の巣作りを体験しました。

毎日うるさいぐらい、鳴いていたひな鳥たちもついに巣立ちました。

もう二度と帰ってくることは無いでしょう。

ひな鳥たちの「親離れ」に祝福します。

でも、空っぽになった巣を見て、少し寂しさを感じます。

いつの日か、私達の娘達が親離れする日を少し想像しながら!(親ばかだね!)

来年も、巣作りを楽しみにします。さぁ、これから掃除が大変だ!
 

コメントは受け付けていません。