心理カウンセラースタッフ日記 : 卒業したら?

kamatareiko 2013年11月22日 by kamatareiko

セミナーや講座でお会いする方からよく、
“卒業したらどうなるんですか?”
という質問を受けます。
特に、専科の講座が終了間近になると、約一年通ってきて生活の一部になっている方も多く、急に不安になる方が多いようです。

私は最初からカウンセラーが目標だったのではなく、もっと強くなりたい!という気持ちで通い始めました。
元来、生真面目なので、とにかく受けられるものは全て受ける!という意気込みで、専科の講座と並行しながらいろいろセミナーを受けていました。
セミナーの中には、一通り勉強した後、アカデミークラスとしてもっとその分野の技術を高めていくための勉強会が用意されている物もあります。
箱庭やボディカウンセリングのアカデミーがそうなのですが、私の場合はそれらがあったので、あまり不安はなかったように思います。

また、卒業後もまだまだ勉強を続けたいという方のために、専科アカデミーというコースもあります。
毎月、持ち回りでリーダーを決め、一つのテーマについてみんなで研究発表したり、実践練習をしたりします。

卒業の時には、入学した頃よりも成長したなとは思っていましたが、もっと変わりたい!という気持ちでいました。
(入学時は、かなりおどおどしていたので(^_^;)
それでもまだまだ自分に自信が持てていなかったので、もっと勉強したいと思っていました。
この頃から“カウンセラー”って素敵な仕事だなと思い始めていたのですが、まだ自信をもって言えるほどではなかったのを覚えています。

卒業間近の方は、卒論の準備に追われている頃だと思います。
約一年間の成果を自分自身で振り返るいい機会になると思います。
卒業しても日々成長を目指して、皆さんなりの進路を進んでください!

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

コメントは受け付けていません。