所長のカウンセリングアドバイス:共同体感覚=共生

yokoitomizou 2019年9月9日 by yokoitomizou

私達は共生体です。

ひとりでは何も出来ません。

決してひとりでは生きていけないのです。

人と助け合って共に生きていきます。

ひとりの力ではしれています。

みんなの力で共同し助け合い

大きな結果を出します。

その為には、色々なことの経験が必要です。

共同体感覚=チームプレイ能力が必要です。

学校生活の中で

クラブ活動や体育祭や文化祭

クラス対抗などを通じて

チームプレイ・チームワークを身に付けます。

その中で、色々な役割分担を担い

時には、リーダーシップをとり

時には、サブリーダーとしてサポート役に回り

時には、縁の下の力持ちになったり

時には、みんなの潤滑剤になり

時には、嫌われ役になったり

色々な役割を経験して

チームの目的にに向かってゴールできるように

大きな結果を出します。

時には、失敗し負け、悔しく涙する事を仲間と共に経験事も必要です。

時には、ゴールに達成し、勝負に勝ち喜びを仲間と分かち合う経験が大切です。

この経験が、社会に出たときに重要な役割を果たします。

世の中は、みんなの力を合わせて物事を達成するのですから。

でもこの経験の無いもは孤独です。

相手に対して、思いやりを持てません。

自分さえ良ければ、相手が苦しもと悲しもうが、関係ないのです。

自分さえ良ければ良いのです。

自分が勝利者になれば良いのです。

自分が勝利者になるように、みんなが力を出せば良いのです。

エリート族に多く居ます。

友達はライバルなのです。敵なのです。

友達が落ちれば、自分が合格するのです。

助け合う必要は無いのです。

この様なメンバーは

幼いときに「セルフコントロール能力」を身に付けていないのです。

この様なタイプの人間が増えてきました。

対人関係がおかしくなってきています。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

コメントは受け付けていません。