所長のカウンセリングアドバイス:なんぼのもん!

yokoitomizou 2017年10月3日 by yokoitomizou

「なんぼのもん!」

大阪弁です。

標準語に戻せば、「いくらのものですか?」ですね。

大阪では、色々な使い方をします。

そのひとつが

「人の値打ち」にも使います。

「いったいあんたは、なんぼのもんやねん」てな具合に。

見栄っ張りや、プライドが高く、格好付けな人をさします。

相手から悪く思われたり、

見下されたり、

馬鹿にされるのが嫌なのです。

出来もしないのに、出来る振りをして

結果、出来なくて恥をかく。

分かっているのに見栄を張り、格好付ける。

「ええかっこしい!」です。

中身がそのわっていないのに、

見栄だけ張って、

結果、失敗をして墓穴を掘るのです。

そんな時に使います。

「お前はなんぼのもんじゃい。ええかっこするなぁ!」ってね。

出来ないものは出来ないでいいのです。

出来る振りをして、無理をするからしんどいのです。

出来ないんだから「馬鹿」になればいいんです。

強がる必要はありません。

大いに、弱音を吐けばいいのです。

スーパーマン、スパーウーマンになる必要はありません。

期待に応えなくていいんです。

大阪弁でしたら

アホしたらいいんです。

自分の身の丈を知りましょう!

ええかっこする必要は無いのです。

 

「ええかっこせんとこ」

「あほしよう」

「なんぼのもん!」

大阪弁なら、ソフトに入ってきませんか?

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

コメントは受け付けていません。